ongakusato | いろいろ連携twitterとmixiとこのブログ(Movable Type)の連携度を強めて、暫定的に設定してみた。

  1. このブログからmixiへエントリを投稿する場合は、今までどおりmixiSyncでワンボタン投稿。
  2. このブログからtwitterへエントリ投稿のお知らせはPostToTwitterで自動投稿。
  3. twitterからこのブログへ、一日一回t2bでまとめ投稿。
  4. twitterからmixへ、一日一回t2bでまとめ投稿。
  5. mixiだけで書く日記はこのブログへもってこない。

とこんな感じになりました。


t2bからmixiへの投稿設定はやればすぐわかるからいいとして、探してもすぱっと見つからなかったので、t2bからMovable Typeへの投稿方法をまとめておくことにする。
結局「twitterからMovable Typeへの投稿が、xml-rpcで直接できるからt2bにした。」という理由も書いておく。

  1. t2bログイン後、動作設定画面にて「Twitter(OAuth)の設定」をする。
  2. 「ブログタイプの設定」のなかの「タイプ」を「XML-RPC」と選択する。
  3. 「エンドポイントURL」はMovable Typeのアプリケーションフォルダのなかのmt-xmlrpc.cgiとする。例えば、Movavle Typeがhttp://example.jp/mt/に置いてあるとしたら、「http://example.jp/mt/mt-xmlrpc.cgi」となる。
  4. 「ユーザー名」は投稿するブログのユーザー名を入力。
  5. 「パスワード」はMovable TypeのWebサービスパスワードなので、Movable Typeの「ユーザー情報の編集画面」の「設定」で見て入力。
  6. 「ブログID」を投稿したいブログのIDナンバーにする。例えば「1」とか「2」とか。。。設定ボタンを押すのを忘れずに。
  7. 投稿設定画面で「」のチェックボックスが外れているのを確認。その他の設定はお好みで。設定ボタンを押すのを忘れずに。
  8. テスト実行画面にてテストをする「502BadGateway」と出るが、自分のブログを見ると成功している模様。

リトライ処理を行う設定をすると、 リトライするので当然エントリがだぶると。


Share →

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。