ongakusato | 佐藤悠輔ツイートまとめ2010-06-07

  1. 文章として書かれたあらゆる言語は、その人の一生の為に書かれた一行を見つけるために存在している。知識や智慧を越えた「気付き」の瞬間をみんな体験している。どのように説明したか、どのように考えたかはそれほど重要ではないのかもしれない。
  2. 最近は「ちから」が本当に重要視されている。昔からそうなのだろうが、コミュニケーションや分析、生産まで語尾に力をつけて見えやすくしている。これらとてもいい技術だ。受け手のあらゆるレベルに応じた表現が模索されている中で、現在は「ちから」なのだなとおもう。
  3. 現代は驚くほど皆が哲学的に成熟していると感じた。オレ自身が追いつかないのは悲しいことだが、つらつらしゃべる言葉の中に時々強烈に自分自身を表現している文章がある。それは唐突にオレをふるわせるものだが、これを「ちから」とは呼びたくない。
  4. ぬるいな
  5. @hitsuji_ 委細承知!
  6. 超高速! ミニ四駆っぽい自律走行ロボ(動画) : ギズモード・ジャパン http://bit.ly/bU23FI
    可愛すぎる。。。

Powered by t2b


Share →

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。